GROW Life
  • HOME
  • 【GROW×小学校】小学生5年生が提案する2019年春・夏Tシャツグランプリは!?
GROW’S NEWS

【GROW×小学校】小学生5年生が提案する2019年春・夏Tシャツグランプリは!?

現在、GROWでは東京都北区立袋小学校と協働し、「総合的な学習の時間」を活用し、次世代育成に取り組んでいます。

総合的な学習の時間」とは、子どもたちが自発的に横断的・総合的な課題学習を行う時間のことで、学習指導要領が適用される学校のすべて(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校)で2000年から始まった授業です。

今年の6月から授業がスタートし、まずはアパレルメーカーとしての仕事の流れや商品企画の仕事について知ってもらうところから始めました。

実際の服の製造過程の体験も。

そして、2019年春夏に大人気になるTシャツを提案するというミッションを、GROWより出させていただきました。

その後の授業で、自社・他社分析を含む市場調査、アンケート調査によるユーザー分析、提案内容の取りまとめ、発表資料の作成、プレゼン練習と準備を重ね、913日の授業最終日にプレゼン発表会を開催しました。

GROWの社員だけでなく、保護者の方も来る公開授業で、大勢の前でプレゼンするなんて子どもたちもさぞ緊張したと思いますが、グループごとに考えてきた提案を一生懸命に発表してくれました!

プレゼンを練習する前にTEDの動画を見て、良い点を考え、その良い点を真似てプレゼン練習に取り組んできたとのことで、カンペは一切なく、堂々と身振り手振りで話す姿が印象的でした。

子どもたちの緊張がこちらまで伝わってきましたが、堂々としたプレゼンと、内容の素晴らしさに、終始感動しっぱなしでした。

パワーポイントのクオリティも大人顔負け。

色んな方に取材も行い、自分たちの考えだけではなく周りの声にも耳を傾け情報を得て組み立てた提案は、大人を十分に唸らせる内容でした。

最終的に、提案内容やプレゼン力などを加味し、1位、2位、3位と、プレゼン賞を選ばせていただきましたが、どの提案もプレゼンも素晴らしく悩みました…

そのなかで見事グランプリに選ばれたグループの勝因は、このプロジェクトの中心概念である『相手のニーズを理解する』を軸に、提案から発表までが設計されていた点でした

グランプリを獲得したグループの皆さんです。素敵な笑顔!!

グランプリを獲得したグループのパワーポイントも一部ご紹介します。


こういった社会と繋がる経験が、自立した学び手を育てるのだな〜と、私たちも学ばせていただきました。

今回いただいた提案を参考に、2019年春夏のTシャツデザインも検討をしていきたいと思っています。

袋小学校の5年生の皆さん、先生方、貴重な機会をありがとうございました!!

 

GROWの採用情報はこちら


あわせて読みたい
このカテゴリの記事をもっと読む